BLOG

果樹にも-休眠期に「堆肥」による毎年豊かな実りをもたらしてくれる土づくり

ブドウ園に堆肥を散布しました。
果樹においても土づくりは重要で、やはりその要となるのは堆肥です。

根が休眠期となるこれからの時期に、肥料分の少ない低窒素堆肥を2〜3トン程度散布します。
トラクターですき込まなくても徐々に表層から土は膨軟になっていきます。

毎年収穫を続ければそれだけ土壌から有機物が減り、土壌微生物叢は単純化し、土はどんどん固く締まっていきます。
手間のかかる作業ですが、今年も豊かな実りをもたらしてくれたブドウへのお礼と、来年への先行投資を兼ねて、ぜひ果樹でも堆肥による土づくりに取り組んでいただければと思います。

山添