瓶・パウチペットボトル
容器充填対応可能

湿式酵素技術の
パイオニア

国内自社農場の原料使用
国内自社工場製造
(HACCP認証)

酵素食品製造発売
68年以上

こんな方はぜひご相談ください
酵素の世界社が選ばれる理由
  1. 国内で唯一の湿式酵素技術を保有
湿式酵素は酵素が安定しつつ有用微生物が活性状態にあり、
酵素と有用微生物の効果が生かされる
酵素の世界社独自の形状です。
酵素を半湿状態に保つことで、液体酵素の持つ
植物性酵素・酵母・乳酸菌の効力・発酵生成物の効力が
そのまま温存された酵素食品の製造が可能となります。
液体・乾燥のどちらの状態でもない、
酵素にとってベストな状態で製造することで
他社との差別化が可能です。
_DSC2289
_DSC2358
  1. 長年の研究から生まれた独自の液体酵素製造技術
液体酵素の製造法で多く採用されている
清涼飲料水法では加熱殺菌の工程において
生菌の多くが死滅してしまうこともよくあります。
酵素の世界社では原料の発酵熟成段階で膨大なる
発酵生成物が産出されており、
加熱殺菌してもバイオジェニックスの効果を
保った製造が可能です。
導入事例

1. 酵素飲料販売会社様

創業当初から微生物・酵素の研究に従事しておられるので、微生物・酵素の知見や商品開発のノウハウが非常に高く、商品ニーズに基づいた原料の仕込みやブレンドについてご提案をいただきました。
お願いしている商品は今もご愛顧いただいており、ロングヒット商品となっています。

2.湿式酵素販売会社様

もともと島本微生物工業株式会社のOEM製品は知っており、新規でオリジナル製品を販売を計画した際、製造を依頼しました。
当方の求める新しい素材のブレンドなどや容器をご提案いただき、商品開発を一緒に進めていただきました。
ほかにない酵素食品が完成し、おかげさまで販売が予想以上のものとなりました。

3. 製造販売会社様

自社で製造販売している製品に酵素の世界社の製品を使用しています。
酵素が加わったことで、自社製品の優良化や顧客層の幅が広がり販売数の拡大につながりました。

OEM製造受託の流れ

お問い合わせ

担当者とのお打合せ

弊社には営業という部署がありません
担当者はすべて専門知識を持つ研究員です

市場ニーズ×技術力に基づいた
商品企画ご提案

サンプル作成

お見積りご提出

ご契約 アフターサービス

OEM製造受託の流れ
bym12

液体酵素ドリンクの最小ロットは何Lからですか?

  1. 基本的には商品として200Lからです。
    応相談にて対応させていただきますので、お問い合わせください。
bym12

湿式酵素食品の最小ロットは何㎏からですか?

  1. 基本的には70㎏からです。応相談にて対応させていただきますので、
    お問い合わせください。
bym12

湿式酵素食品の容器の形態はどんな形ですか?

  1. 容器はプラボトルを自社で2種類ご用意しております。
    プラボトル以外にもスティック分包、三包フィルム分包も可能です。
    商品やご都合によって適切な形をご提案いたしますので詳しくはお問い合わせください。
bym12

酵素食品について湿式以外の形状の対応はできますか?

  1. 乾燥タイプ・顆粒タイプがございます。
bym12

液体酵素ドリンクの容器種類はどんなものがありますか?

  1. 瓶、パウチ、ペットボトルにて対応いたします。
    商品やご都合によって適切な形をご提案いたしますので詳しくはお問い合わせください。
bym12

検量の持ち込みや原料の提供は可能ですか?

  1. 可能です。一部ご対応できかねる場合がございますので要相談にてお願いいたします。
お問い合わせ

    お問い合わせ種別 必須 サンプル依頼見積もり依頼オリジナル商品製造のご相談
    お問い合わせ商品 必須 飲料(液体タイプ)食品(粉タイプ)
    貴社名 必須
    貴社名 ふりがな 必須
    郵便番号 必須
    ご住所 必須
    電話番号 必須
    メールアドレス 必須
    メールアドレス 確認 必須
    お問い合わせ内容 任意

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシーと利用規約が適用されます。

    島本微生物工業株式会社・株式会社酵素の世界社

    〒528-0023 滋賀県甲賀市水口町本丸1−23 TEL:0748-62-3328

    COPYRIGHT © 2020 SHIMAMOTO BISEIBUTSU KOUGYO Co.,Ltd. KOUSO NO SEKAISYA Co.,Ltd. All Rights Reserved.