BLOG

極早生タマネギの植え付け-適切な大きさの苗づくり-微生物農法

極早生タマネギの植え付けを行っています。

9月中旬に播種し、約50日育成して苗の直径が5~6㎜になるように仕上げます。
大苗は抽苔(とう立ち)しやすく、細すぎる苗は冬季の低温で枯死してしまうので、ほど良い大きさの苗作り、苗選びがとても重要です。

3月上中旬、甘みとうまみたっぷりの新タマネギの収穫を目指してこれから管理していきます。

山添